ダイハツ宝塚店

宝塚店サービス情報!!(スパークプラグ)

こんにちは、サービス 野田です。
今回は、スパークプラグという部品についてお話しさせていただきます。
スパークプラグとは?
エンジンの真ん中にあってガソリンに火を点けるライターの様な役割をしています。プラグが正常に働かないと車はしっかりと走りません。
またスパークプラグは例えるなら、蛍光灯と同じ。徐々に消耗する部品なんです。
蛍光灯は徐々に明るさが衰えるので、限界になるまで気付きませんよね?明るく感じていても、新品に交換すると『実はこんなに明るかったんだ!』
と気付いたりします。プラグも同じように消耗する部品なんです。消耗しきってしまう前に点検・交換をおすすめします。

スパークプラグが消耗するとこんな症状がでてきます・・・
①信号待ちからスタートや登り坂などでもたつきを感じる
②エンジンのかかり悪く感じる
③最近、燃費が悪くなったと感じる

少しでも心当たりがあればお気軽に点検のご来店お待ちしております。
最近では、長寿命プラグが主流となっておりますが、やはり10万km交換不要といいましても軽自動車に関しては5万kmを過ぎますと消耗が進んできます。
10万kmというのは普通自動車に対してなんです。軽自動車は普通自動車に比べ排気量が小さい為、エンジンの回転が高くスパークプラグが点火する回数も多くなります。その為、電極部の消耗が早いです。ですので、早めの点検、交換をおすすめいたします。

そして、おすすめのスパークプラグがNGK premium RXです。
こちらの商品は、走行耐久性/耐汚損性/環境性能に優れたプラグになります。スムーズな着火でエンジンのかかり、加速性能、燃費等の向上が期待できます。

そして、兵庫ダイハツ各店舗で期間限定で10~12月までの間燃焼室に溜まった汚れを清掃できるデポジットクリーナーとセットで通常価格よりお安く販売しております。残り期間があとわずかとなってきましたのでぜひこの機会に交換されてはいかがでしょうか?
まずは、点検だけでもご来店ください。お待ちしております。
#ハッシュタグ