ダイハツ宝塚店

宝塚店サービス情報!!(4~6月期間限定商品ご紹介)

こんにちは、サービス野田です。

今回は、4~6月の期間限定商品のご紹介をさせていただきます。
4~6月は「盗難防止対策セット」という事で大切な皆様のお車を犯罪から守る為の商品となっております。

まず、ご紹介するのがリレーアタックガードポーチです。
そもそもリレーアタックとは何かといいますと、近年増加しているのがスマートキータイプのお車です。スマートキーとはキーを持っているだけで車のロックが解除でき、そのまま車内に入ってプッシュボタンを押す(エンジンスタートノブを回す)だけでエンジン始動。走りだせるというものです。
スマートキーはイモビライザーと呼ばれるセキュリティと連動しており、極めて高度な盗難防止機能を持っています。したがって、従来の様な盗難方法では盗難自体が難しくなっていました。
がっ!!車の進化にともなって盗難の技術もまた進化してしまいました。
その進化した盗難方法をリレーアタックといいます。スマートキーは1mくらいしか飛ばない微弱な電波を常時出しています。スマートキーを所持している状態でドアノブボタンを押すと、車両側から電波を出しスマートキーと通信をしてドアロックを解除します。この電波は各スマートキー固有のものですので登録されていなければ作動しません。リレーアタックはこの特性を逆手にとったものです!たとえば、スマートキーをもった人がお店でご飯を食べているとします。その隣の席(1m以内に接近)に座り、常時出ている微弱な電波を中継器を使いキャッチします。その電波を増幅させ車両側にある受信機に飛ばし、スマートキーがそこにあるかのように誤作動させドアロックを解除するというものです。もちろんそのままエンジンもかけれます。車はそこにスマートキーがあると思っていますから。
このリレーアタックの怖いところは、従来の様に車のまわりで無理やりドアを開ける等ゴソゴソと時間をかけずに、まるで自分の車かのように乗っていかれるんです。
これは、本当に怖いです・・・
そして、盗難被害といえば車両の窃盗以外で車両についている部品をねらうものです。今までは、カーナビやアルミホイール等がよくありましたが平成19年以降被害の認知件数は減少傾向にあります。

一方で、部品を狙う窃盗に占めるナンバープレートの被害の割合は近年増加傾向にあります。
盗難されたナンバープレートは他の犯罪に悪用されます。窃盗車の運搬用の偽造ナンバーや犯罪に使う車両に使われる等様々です。
ナンバープレートを盗難されると再交付までの手間と時間とお金がかかります。

今回はこの2つの犯罪から皆様を守る為のものです。
●リレーアタックガードポーチはスマートキーをポーチにいれていればスマートキーの微弱な電波を遮断できます。
 ナンバープレートロックボルトはその名の通り、ナンバープレートを特殊なネジで取付ます。

いつ何が起きるかわかりません、日頃からの対策で被害は回避できますのでこのお得な期間にぜひご検討下さい。

4~6月期間限定価格!!
リレーアタックガードポーチⅡ+ナンバープレートロックボルトセット
軽自動車用
定価 6545円5700円(税込)
小型車用
定価 6005円5400円(税込)→小型車はナンバーに封印がある為ロックボルトは3本となります。
#ハッシュタグ