本社

お父さんのお仕事

皆様、こんにちは。

急激に蒸し暑くなり、体調管理が大変な経理部 栗林です。

タイトルからして、会社の仕事紹介・・・ではなく、子供の学校行事に参加した話です。

先日、交通当番になり、小学校への通学路にて小学生の登校を見守っておりました。

毎回、元気に挨拶してくれる子供たちもいますが、こちらから挨拶しても素通りしていく子も多かったです。

やはり、知らない人には声をかけられても返事しない、ついていかないなどを何度も教えられている子たちは、昔の自分たちの時代とはちょっと違うのかなと少し寂しく思いました。

それでも元気な子供たちの姿を見ていると、こちらまで元気をもらえる気がします。

さて、小学生の子供の宿題を見るのは私の仕事になっております。学校の方針かは知りませんが、子供との話をするきっかけ作りに、宿題の丸つけをしていくこととなっています。

先生に一言、「小学校高学年の宿題には解答をください!」

3ケタの掛け算・割り算・分数(通分・約分・帯分数など)などの宿題は、パソコン(エクセル)や電卓ばかりで計算しているお父さんの脳みそをフル回転させ、疲労を増幅させております。(間違ってはいないと思いたい・・・)

たまには、計算機を使わず頭と手で計算するのも、脳の老化防止に必要かなと思いつつ、小学校で習ったことも忘れかけていると再認識させられます。

では最後に、最近の宿題でちょっと怪しかった問題

1㎢= □ha(ヘクタール) = □a(アール) = □㎡

1㎥= □ℓ(リットル)=□㎤

普段使わない単位の問題は、一瞬わからなくなりますね。皆様も体調に気を付けて、体も頭もリフレッシュしてください。