兵庫ダイハツ販売

  • Facebook
  • instagram
  • x
  • youtube
  • ダイハツポート
  • 兵庫ダイハツブログ
ダイバーシティの推進体制 ダイバーシティの推進体制

ダイバーシティの推進体制

ジェンダーギャップを解消し、働きやすい組織となることを目標に、2023.1月ジェンダーギャップ対策検討委員会が設立されました。
性別や年齢、所属が異なるメンバーが、課題の洗い出しと改善に向けてリアルな意見交換や情報収集を行い、社内規程の改定につなげました。
そして、2023.4月この活動をさらに強化するために、専門部署であるダイバーシティ推進室が誕生いたしました。
現在、課題の1つとして掲げている女性活躍推進につながる取り組みを始めているとともに、男女ともに「働きやすい」「働きがいがある」「みんな活躍」できる職場環境となるよう、前向きに推し進めています。

一般事業主行動計画の公表について

「女性活躍推進法」及び「次世代育成支援対策推進法」に基づき「一般事業主行動計画」を公表しています。

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

PDF
ダウンロード

女性活躍推進に向けた取り組み

兵庫ダイハツ販売株式会社 行動計画

男女ともに全社員が活躍でき、働きやすい、働きがいのある職場環境の整備を行うため行動計画を策定する。

計画期間

2023年4月1日 〜 2026年3月31日までの 3年間

当社の課題

管理職の割合が、男性管理職と比べて女性管理職の比率が低く、管理職を目指す女性社員が少ない。

目標と取組内容・実施時期
女性管理職の割合を現在の5%から10%にする
2023年 4月〜
男性のみの有識者会議にクォーター制を導入し、女性社員の意見が反映できる機会を増やし、多様化に繋げる。
2023年 6月〜
全社員向けにジェンダー平等、アンコンシャス・バイアス研修を実施し、誰もが持つ無意識の偏見を学び、男女ともに意識改革を行う。
2023年10月〜
男女公正な昇格基準となっているか検証し、必要に応じて基準の見直しを行う。
2023年11月〜
中堅社員向けキャリアアップ研修を実施し、意識向上を醸成する。
男性の育児休業取得率を現在の20%から40%にする
2021年 4月〜
男女ともに産休前・育休前に面談を実施し、安心して産育休を迎えられるようサポートを行う。
2021年 9月〜
産休・育休中の社員同士で情報交換ができる機会を提供し、安心して復職できる環境を整える。
2023年5月〜
復職時は、状況に応じた働き方(育児カレンダー)を選択することで 仕事と家庭を両立しながら就労できる環境を整える。
2024年1月〜
社内イントラネットで育児休業取得の事例を紹介し、男性育児参加のメリットや重要性を伝える。

次世代育成支援対策推進法に基づく

PDF
ダウンロード

次世代育成支援に向けた取り組み

兵庫ダイハツ販売株式会社 行動計画

男⼥ともに全社員が活躍でき、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境整備を⾏うため、次のように⾏動計画を策定する。

計画期間

2023年4月1日 〜 2026年3月31日までの 3年間

内容
安心して育休取得〜復職を迎えられるように、育休取得社員に対して支援する
2021年 9月〜
継続
産休育休者向け情報共有会の実施
2023年10月〜
育休復職後の社員も情報共有会に参加できるよう拡充
2024年1月〜
育休取得者の事例紹介
子育て中の社員が働きやすい環境をサポートする
2021年 9月〜
継続
産休育休者向け情報共有会の実施
2023年10月〜
育休復職後の社員も情報共有会に参加できるよう拡充
2024年1月〜
育休取得者の事例紹介
不妊治療と仕事の両⽴を支援する
2023年 1月〜
継続
不妊治療目的休暇を新設
2023年10月~
不妊治療目的休暇の周知
2025年 1月〜
失効した有給休暇の一部を不妊治療目的休暇へ充当が可能

女性の登用促進

新卒者採用比率

2020年度 2021年度 2022年度 平均
男性 15人 10人 21人 15.3人
女性 16人 6人 8人 10.0人
合計 31人 16人 29人 25.3人
女性
割合
51.6% 37.5% 27.6% 39.5%

管理職・係長相当職に占める比率(2022年度)

役員 課長級以上
(管理職)
係長相当職 合計
男性 5人 134人 93人 232人
女性 0人 6人 17人 23人
合計 5人 140人 110人 255人
女性
割合
0.0% 4.3% 15.5% 9.0%

育児休業取得実績

2020年度 2021年度 2022年度 平均
男性 0% 11.1% 21.4% 10.8%
女性 100% 100% 100% 100%